RENTAL PLAN

1960~70年代、アナログ・シンセの普及と発達、1970年代、デジタル・シンセの登場。半世紀ほどの時を経て今もなお色あせない音があります。1980年代、デジタル楽器の発達、そして1990年代、ソフトウェア音源の普及、記憶に残る、思い出の音色があります。それを当時のまま、ここ新座で聴いてみませんか?

HAMMOND

メーカー概要

1934年にローレンス・ハモンドによって発明された。パイプオルガンのパイプの代わりに、トーンホイールを回転させて、近接して設置された電磁ピックアップにより磁界変化の波を音源として出力する。パイプオルガン同様にミックスして音を作り出す。

L112

¥12,000

1960年後半〜1970前半製造。名機と言われているシリーズ。ELPのキースエマーソンや1990年代には小室哲哉も愛用していた機種。スピーカーはもちろんレスリースピーカーのモデル147。こちらもご用意いたします。

レスリースピーカー:モデル147

メーカー

アナログ・シンセサイザー

acetone
ARP
crumar
moog
Oberheim
Roland
Sequential

デジタル・シンセサイザー

ACCESS
ALESIS
Clavia
ELEKTRON
KAWAI
KORG
NOVATION
Oberheim
QUASIMIDI
Roland
Sequential
Studiologic
Waldorf
YAMAHA

オルガン

HAMMOND