RENTAL PLAN

1960~70年代、アナログ・シンセの普及と発達、1970年代、デジタル・シンセの登場。半世紀ほどの時を経て今もなお色あせない音があります。1980年代、デジタル楽器の発達、そして1990年代、ソフトウェア音源の普及、記憶に残る、思い出の音色があります。それを当時のまま、ここ新座で聴いてみませんか?

Clavia

メーカー概要

スウェーデンのストックホルムに本社を置くヴァーチャルアナログシンセサイザーおよびデジタルパーカッションシステム、鍵盤楽器等を開発・製造する企業。日本への輸入代理店はモリダイラ楽器、コルグ、ヤマハと引き継いでいる。

Nord lead 3

¥8,000

2001年発売。小室哲哉がglobe等のトランスサウンドに使用している事がわかっている。つまみをよく回している場面が多く見られ、キーボード奏者というよりはDJ的なスタイルがよく見られる。

Nord lead 4

¥8,000

2013年発売。20ボイス。4レイヤーまで音が重ねられる。インパルス・モーフィング機能搭載。マスタークロック機能搭載。

Nord lead A1

¥8,000

2014年発売。当時最新のアナログ・モデリング・エンジン搭載。アナログシンセの信号経路を忠実に再現しリアルなアナログサウンド、幅広い音作りを実現。24ボイス、4パート、マルチティンバー。Likeボタンで最大50まで音作り途中の音を記憶。

メーカー

アナログ・シンセサイザー

acetone
ARP
crumar
moog
Oberheim
Roland
Sequential

デジタル・シンセサイザー

ACCESS
ALESIS
Clavia
ELEKTRON
KAWAI
KORG
NOVATION
Oberheim
QUASIMIDI
Roland
Sequential
Studiologic
Waldorf
YAMAHA

オルガン

HAMMOND