「お知らせ」

平素よりAirstream Cafe をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 
シンセサイザーの限定使用レンタルプランが登場します。
 
当店での使用を限定としてのレンタルプランとなります。
 
いくつかのラインナップが揃いましたら公開いたします。
それまでもう少しお待ちください。

RENTAL PLAN

1960~70年代、アナログ・シンセの普及と発達、1970年代、デジタル・シンセの登場。半世紀ほどの時を経て今もなお色あせない音があります。1980年代、デジタル楽器の発達、そして1990年代、ソフトウェア音源の普及、記憶に残る、思い出の音色があります。それを当時のまま、ここ新座で聴いてみませんか?

elektron

メーカー概要

1998年にスウェーデンのヨーテボリで設立されたシンセサイザーメーカー。創設以来、シンセファンの大きな支持を獲得し続け、揺るぎない地位を確立。「音楽を作るということは本来的には楽しくなければならない」というコンセプトを持つ。

Digitone Keys

 

¥4,000

2020年発売。8ボイス。4マルチティンバー。37鍵。FM音源をクラシックなサブトラクティブシンセシスの信号フローと組み合わせた。

Monomachine SFX-6

¥3,200

2003年発売。elektron初のキーボード付きシンセサイザー 。当時500台限定生産。驚異的なMonomachineデジタル合成手法とユニークなデザインが特徴。

メーカー

アナログ・シンセサイザー

acetone
crumar
moog
Oberheim
Roland
Sequential

デジタル・シンセサイザー

ACCESS
ALESIS
Clavia
ELEKTRON
KAWAI
KORG
NOVATION
Oberheim
Roland
Sequential
Studiologic
Waldorf
YAMAHA